副鼻腔炎

副鼻腔ってどこにあるの? 副鼻腔炎ってなに?

人間の顔の骨には、空洞がいくつもあって、

鼻とつながっています。鼻を鼻腔(びくう)と呼ぶのに対して、

これらは副鼻腔(ふくびくう)と呼ばれています。

カゼや鼻炎が原因となって、副鼻腔に炎症がおよぶものを

副鼻腔炎と言います。(昔は蓄膿症と言いました)

副鼻腔のうち、頬にあるものを上顎洞、

両目の内側にあるものを篩骨洞、

目の上にあるものを前頭洞、

目の奥にあるものを蝶形洞と呼びます。

正常な人のレントゲン

副鼻腔炎の原因

カゼをひいて鼻の中に炎症が起きると、その炎症が副鼻腔に広がります

花粉症や鼻アレルギーがひどくなって、その炎症が副鼻腔に広がることもあります。

副鼻腔炎の症状

鼻がつまってきて、粘り気のある鼻汁や色のついた鼻汁が出てきます。

鼻汁がのどの方にまわってきて、タンがからんだセキが出てきます。

(特に子供の場合は、朝起きてから、タンがからんだセキをします。

ゼンソクと間違われることも多いようです。)

頬や頭が重くなったり、痛くなったりします。

急性中耳炎になりやすくなったり、滲出性中耳炎がなかなか治りません。

(中耳炎がなかなか治らないので、検査してみると、副鼻腔炎が

発見されることも多いです。)

鼻の中がくさく感じたり、においが分からなくなったりします。

副鼻腔炎(子供)

副鼻腔炎の検査

鼻の中を見て、鼻汁の性状と鼻汁が出てくる場所を調べます。

のどを見て、鼻汁がのどにまわっているかどうか調べます。

レントゲンをとって、副鼻腔の状態を調べます。

副鼻腔炎(大人)

副鼻腔炎の治療

局所の治療---外来で鼻の中に薬を注入したり、薬のついた綿棒を鼻に挿入し

鼻の粘膜を収縮させた後、ネブライザーやプレッツ置換法(ベッドで鼻を洗う)

を行います。

内服薬による治療---マクロライド系抗生物質を通常量の半分から3分の1の量を

数週間、内服します。鼻アレルギーが疑われる場合には、抗アレルギー剤を同時に

内服します。子供の副鼻腔炎は、ほとんどの場合、薬の治療で治ります。

手術---鼻茸(ポリープ)がたくさんある場合や、副鼻腔炎がだいぶひどい場合は、

手術の適応となります。当院では松戸市立病院を紹介させて頂いております。

また鼻茸(ポリープ)を切除するだけの簡単な手術は当院でも施行しております。

虫歯に注意!

上の歯、特に上の奥歯に虫歯があると、そこからばい菌が入って副鼻腔炎(歯原性上顎洞炎)

になることがあります。歯医者さんで歯の治療を同時にしてもらうことになります。

ホームへ戻る